個人再生

個人再生

個人再生とは・・・

個人事業主やサラリーマンなどの、個人債務者を対象とする制度です。
住宅ローンを除く債務の総額が5000万円以下で将来にわたって継続的に収入を得る見込みがあることなどを条件に、債務額を5分の1(下限100万円)に圧縮し、原則3年間で分割返済をしていく手続きです。

住宅ローンを抱えて、どうしてもマイホームだけは手放したくないという場合
利用される制度として、知られています。

個人再生 車
個人再生 車 個人再生の申請をした場合、自家用車はどうなるのか 個人再生においては財産を換価する必要はありませんが, その財産に相当する額を債権者に支払わなければなりません。 ローン等で購入している場合は、ローン会社に引き揚げられること
個人再生 必要書類
個人再生 必要書類 申立書、陳述書、財産目録、債権者一覧表、家計表 添付書類 住民票、住居に関する資料、給料明細、年収がわかる資料 書類の数は、想像より少いですね。
個人再生 不認可
個人再生 不認可 個人再生の手続きは、裁判所に申し立てを行います。 裁判所への申し立てをすれば、全ての人が認可される というわけではないのです。 確率は低いそうですが、不認可とされることもあるようです。 drawform(3600,6
個人再生 最低弁済額
個人再生 最低弁済額 借金の総額に応じて、最低限返済しなくてはならない金額のことを最低弁済額と言います。 100万円以下       借金の総額そのまま 100万円~500万円以下100万円 500万円~1,500万円以下借金の総額の5